槍見館における新型コロナ対策


槍見館では、岐阜県で出された「新たな日常補助金」を利用して、新型コロナウイルス感染症対策を実施しております。

1)食事処へ椅子・テーブルの導入

以前までは座卓で囲炉裏を囲んでのお食事スタイルでしたが、新たに椅子・テーブルに変更する事でお客様同士の距離を開けてお食事をする事が可能となりました。またこの椅子とテーブルには医療現場でも使われている防カビ、防菌塗装を施してあります。

2)食事処の感染防止としてイオン除菌機能の付いた送風機を配備

お食事処では宿泊者の方が同時にお食事をする為、換気と滅菌の効果があるイオン送風機を2台設置しております。

3)低濃度オゾン発生器の設置

無自覚感染者が来館した場合を想定して、新型コロナウイルス対策として救急車でも設置してある低濃度オゾン発生器を2台新たに設置致しました。24時間常に稼働しており、1台で最大30畳まで殺菌、滅菌、脱臭を行えます。細菌、ウイルス、花粉、微生物等あらゆるものに対応しております。また取り外しが出来る為、万が一来館時に熱や体調に不安がある方のお部屋へ設置する事も可能です。

4)お食事を全て個人盛り付けへ変更

新しく個人用のお皿を購入する事で、これまでの大皿での盛り付けから全て個人盛り付けへと変更しました。以前までお豆腐、八寸、味噌汁、飛騨牛等の料理は取り分けてお食事をしていただいておりましたが、こちらも全て個人盛り付けへと変更しております。

 

槍見館では新型コロナウイルス対策を徹底する事で、ご宿泊いただける全てのお客様が安心と安全にご滞在いただけるよう全力で取り組んで参ります。お客様へもご不便やご迷惑をお掛けすることがあるかと思いますが、ご理解とご協力をお願い致します。